コロンビア・サンチュアリオ農園イエローブルボンBL 200g [1148]

コロンビア・サンチュアリオ農園イエローブルボンBL 200g [1148]

販売価格はお問い合わせください。

在庫あり
農園名:サンチュアリオ農園

農園主:カミーロ・メリサルデ

エリア:カウカ

プロセス:ブラックライム

品 種:イエローブルボン

標 高:1,850m〜2,100m


他の写真

  • 【イエローブルボン・ブラックライムの精製方法とは】

    ・糖度20%以上のコーヒーチェリーを収穫する。

    ・コーヒーチェリーを4時間ほどきれいな水に浸し、その後水洗する。

    ・1回目のモストアナエロビックを行う。(96時間)

    ・コーヒーチェリーの果皮を取り除き、2回目のモストアナエロビック(72時間)を行う。

    ・アフリカンベッドでミューシュレージが残った状態で乾燥させる。



  • サンチュアリオ農園のファーメンテーション(発酵過程)では、Mossto(モスト)というコーヒーの果皮と果肉、ミューシュレージ(コーヒーの甘みのもととなるパーチメントを覆っている粘液)で作られた特別なジュースにコーヒーチェリーを浸けます。

    モストには、発酵過程で重要な酵素がたくさん含まれ、独自の味わいにつながります。
  • サントゥアリオ農園について

    サントゥアリオ農園のあるコロンビア、カウカ県は標高4646mのプラケ火山を望むことができ、山岳地帯が多く、日照や降 水量、標高、土壌といったコーヒー栽培の好条件の揃った地域です。

    農園主カミーロ・メリサルデ氏は、古き良き時代のコロンビアマイルドコーヒーの復活を目指し、サステナブルな条件のも と、一から農園を設計し、1999年に農園作りをスタートさせました。

    サントゥアリオ農園では当初から「至高のコロンビアマイルド」を目指し、木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高い クオリティを持った独自のマニュアルを作り、農園の管理を行いスペシャルティコーヒーの生産に力をいれています。

    またスペシャルティコーヒーの生産だけでなくハーブや他の果樹の栽培も行い、環境保護活動や養蜂、エコツーリズムなど を通して持続可能な農園づくりに取り組んでいます。