【間もなく発売!】ケニア・カリンガAA [1164]

【間もなく発売!】ケニア・カリンガAA [1164]

販売価格はお問い合わせください。

在庫あり
精製所:カリンガ・コーヒーファクトリー

管理者:サムウェル・ムテティ

エリア:中央州 ティカ県 Gatundu地区 Ndarugu

プロセス:フリーウォッシュド

品 種:SL28、SL34(99%)、Ruiru11(1%)

標 高:1,840m



商品詳細

焙煎度合い 浅煎り

他の写真

  •  生産されるコーヒーの品質が世界で最も優れている国のひとつという評価を得ているケニア。

    「コーヒーの王者たるケニア」の名にふさわしいコーヒーを求め、弊社が数多くのロットの中から厳選して買いつけを決めた、素晴らしいフレッシュな果物のような香りと甘さが特徴の商品です。
  •  カリンガ・ファクトリーは、1983年に創設され、ケニア中央州、ティカ県にあり、精製所(ウォッシングステーション)は標高1840mに位置します。

    このエリアは温度が13〜24℃、年間平均降水量が1500mm、3月から5月に長雨が降り、10月から12月に単発的な短い雨が降ります。

    このあたりでは紅茶も栽培されており、とてもユニークな産地環境にファクトリーが存在します。

    また、エリア周辺の大部分がコミュニティーによって丁寧に守られてきた昔ながらの自生した木々に囲まれ、保全環境をつくりあげています。

  •  カリンガ・ファクトリーはGitwe Farmers Co-operative Society Ltdによって運営されており、650名のメンバーのうち、500名が現在活発的に活動しております。

    環境保全の必要性に注目が集まるに従って、いくつかのプロジェクトを始動しました。

    そのうちの一つが、ウォッシングステーションに作成した廃水処理場です。

    様々な工夫を加えサステイナブル(持続可能)な農業の取り組みを行っています。